対応が遅い弁護士は要注意

知名度の高い弁護士なら安心とばかりに、テレビに出ているような弁護士や地域で知名度の高い弁護士を依頼される方がいますが、まずはその弁護士の評判はどうなのか、しっかり確認すべきです。
有名、知名度が高いからいい弁護士とは限りません。
富裕層にはとてもいい弁護士だけれど、一般家庭の案件には見向きもしないという弁護士だっています。

 

日本国内にはたくさんの弁護士がいると思われがちですが、世界から見るとまだまだ数が少ない状態です。
弁護士の多くが複数案件を持ち、また顧問弁護士の場合、複数の企業の顧問を持っていることもあります。
そのため、対応の早さはどうなのか、という事もしっかり確認しておきたいことです。
例えば富裕層からの依頼には何を差し置いてもスピーディに対応する、そうでない場合は時間がかかるという事では困るのです。
どんな場合においても、顧客にスピーディな対応ができるかどうかという点も確認しておきたいことです。

 

特に顧問弁護士を雇う法人は起ったことに対し顧問らしく即対応してくれないと困ります。
時間がたつことで小さな問題も大きな問題に発展する事があります。
顧問料を支払っているのに対応してくれないからと他の弁護士に依頼するにしても、顧問契約を破棄しまた自社業務に精通している弁護士を一から探すのでは問題の解決になりません。